訪問介護職員の資格


ホームヘルパーについて

(法第8条第2項 及び第8条の2第2項の政令で定める者)
第3条  法第8条第2項及び第8条の2第2項の政令で定める者は、次の各号に掲げる研修の課程を修了し、それぞれ当該各号に定める者から当該研修を修了した旨の証明書の交付を受けた者(以下この条において「養成研修修了者」という。)とする。
 一 都道府県知事の行う介護員の養成に関する研修
    当該都道府県知事
 二 都道府県知事が指定する者の行う研修であって厚生労働省令で
   定める基準に適合するものとして都道府県知事の指定を受けたもの
    当該介護員養成研修事業者

介護保険法施行規則

(研修の課程)
介護保険法第22条の23  介護保険法施行令第3条第1項 各号に掲げる研修(以下この条から第22条の29までにおいて「研修」という。)の課程は、介護全般に関する介護職員基礎研修課程、訪問介護に関する1級課程(以下「1級課程」という。)、訪問介護に関する2級課程(以下「2級課程」という。)及び訪問介護に関する3級課程(以下「3級課程」という。)とする。

【注意】現在、ホームヘルパー3級の研修は廃止されています。


附則
第二十二条  平成十八年改正令附則第十六条各号に掲げる者は、次に掲げる区分に応じ、それぞれ次に掲げる課程を修了した者とみなす。
一  一級課程 介護保険法施行規則の一部を改正する省令(平成十八年厚生労働省令第百六号)附則第二条の規定による廃止前の訪問介護員に関する省令(この条において「旧訪問介護員省令」という。)第一条に規定する一級課程
二  二級課程 旧訪問介護員省令第一条に規定する二級課程
三  三級課程 旧訪問介護員省令第一条に規定する三級課程


  • 最終更新:2012-02-06 00:44:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード